経歴

経歴(2017年4月1日現在)

■氏名(FamilyName FirstName)

根元 裕樹(NEMOTO Yuuki)

■現在の職業

  • 目白大学短期大学部 ビジネス社会学科 専任講師
  • 首都大学東京 都市環境科学研究科 地理環境科学域 協力研究員
  • 特定非営利活動法人 オープンコンシェルジュ 監事

■主な学歴・職歴

2017年 4月

~現在に至る

目白大学短期大学部 ビジネス社会学科 専任講師

大学および短期大学部の各学科の情報教育を担当する。

2017年 1月

~2017年 3月

首都大学東京 都市環境科学研究科 地理環境科学域 RA

研究に従事する。

2016年11月

~現在に至る

特定非営利活動法人オープンコンシェルジュ 監事

GISの普及・啓発に携わる。

2016年 9月

~2017年 3月

目白大学短期大学部 非常勤講師

『情報活用演習II』を担当する。

2016年 6月

~2016年12月

首都大学東京 大学教育センター 特任助教

学生の入学前と入学後の実態についての分析に従事する。

2016年 4月

~2016年 9月

首都大学東京 大学教育センター 非常勤講師

『情報リテラシー実践I』を担当する。

2016年 4月

~2017年 3月

中央大学 理工学部 兼任講師

『デザイン技法』を担当する。

2016年 4月

~2016年11月

特定非営利活動法人オープンコンシェルジュ 事務局長

GISの普及・啓発に携わる。

2015年 4月

~2016年 3月

中央大学 理工学部 人間総合理工学科 教育技術員

情報教室の管理、授業の教材作成、指導を行う。

2014年 4月

~現在に至る

首都大学東京 都市環境科学研究科 地理環境科学域 協力研究員

引き続き、歴史事象をテーマとし、人文科学と自然科学を融合させて紐解く研究を行う。

2012年 4月

~2015年 3月

一般企業(測量会社)勤務

主に地図システムの開発に従事する。

2010年 4月

~2012年 3月

首都大学東京 都市環境科学研究科 地理環境科学域 博士前期課程

歴史事象をテーマとし、人文科学と自然科学を融合させて紐解く研究を行う。

修士論文は『洪水氾濫シミュレーションを用いた備中高松城水攻めに関する研究』

2006年 4月

~2010年 3月

首都大学東京 都市環境学部 都市環境学科 地理環境コース

地理学をはじめとして、情報学、教育学を学ぶ。

卒業論文は『洪水氾濫シミュレーションを用いた信玄堤の治水能力の再評価』

■学位

  • 修士(地理学)
  • 学士(理学)

■資格(教育・研究に関わるもの)

  • 高等学校教諭専修免許状(地理歴史)
  • 中学校教諭専修免許状(社会)
  • 高等学校教諭第一種免許状(理科)
  • 中学校教諭第一種免許状(理科)
  • 学芸員
  • 測量士補
  • 基本情報技術者試験合格

■受賞

  • 日本地理学会賞(優秀論文部門)受賞(2013年3月/日本地理学会)
    授賞論文『洪水氾濫シミュレーションを用いた信玄堤の治水能力の再評価―御勅使川沿いの治水施設群に着目して―』
PAGETOP
Copyright © NEMOT's Lab All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.